英会話CDの速度を変えるのが効果的

英会話のリスニング用のCDは話しのスピードを変えて聞くと効果的です。

理由は

1 早いと緊張感が生まれだらけにくくなる

2 通常スピードの英会話がゆっくりに思えてくる

3 聞き流しの時間が短くなり復習できる量が増える

という点になります。

1番は同じリスニングCDを20回以上聞いた状態だと、悪い意味で慣れが出てしまいます。
あーこの表現何度も聞いたことがある、と思えてしまい、意識を向けて聞こうとするスタンスが だんだんとなくなる可能性があります。

そこですり切れるくらい何度も聞いたCDであれば、再生スピードを上げてしまいます。
そうすると普段とはちがうスピードでしかも速いので、やばいちゃんと聞かないとついていけない、と意識が向いて良い意味での新鮮さが保てるのです。

そのやり方をつらぬいて、スピードラーニング値段効果男は見事に英語力アップに成功しているようです。

2は1.5倍、2倍の再生速度で何回もリスニングをした後に、通常の速さの英語CDを聞いてみると、すごく遅く感じるようになります。当然たくさんの語彙や表現を倍速で聞いていれば 実際の会話でも遅く聞こえるように思えてきます。

3については社会人であれば英語の勉強以外にも毎日の仕事で残業、子供や奥さんの家庭サービス、趣味のゴルフの練習、と色々とやることがあって忙しいと思います。

そこで勉強している英語CD教材の速度を上げれば、今まで20分かかっていた一つのチャプターが13分くらいに減ります。おなじ20分の毎日の学習で、2章の途中まで進めることができ、単純に学習量が増えるのです。